最新情報【1月号】

1月号

  あけましておめでとうございます

   本年もよろしくお願い申し上げます

昨年10月に発売したナイスハットM-防水型。これで屋内、屋外を問わす低圧配線  

 におけるジョイント部分のボックスは、すべてナイスハットでカバ-できることになりました。

  このナイスハットMタイプ出来上がった背景を今月はお話ししたいと思います。

  そもそも、ナイスハットMタイプは、アウトレットボックスやプルボックスの代用品と

 して考えられた製品です。みなさんは、ナイスハットをアウトレットボックスやプルボックスとは別物のようにお考えになってみえませんか。実は用途はほぼ同じなのです。

最近の電灯コンセント工事の大半がケ-ブル工事であるもののジョイント部分は従来の金属管工事の施工方法と同じアウトレットボックスやプルボックスを用いている。このためジョイントに先立ってボックスの位置決めが必要となると同時に、ジョイント部分においても、ジョイントの後じまい時点で力を加える状態でボックス内に収納することになり安全面においても危険率が高くなっていました。

そのような背景の中、当社では、アウトレットボックスやプルボックスのようにジョイントに先だってのボックスの位置決めの必要がなく、且つ安全性の高いボックスを開発しました。

その結果、接続作業もボックスの位置を決めることなくできるようになったため先行で接続作業ができ大幅な労務費の削減につながった。又、安全面のおいてもジョイント部分をまっすぐ伸ばしたまま収納できるためジョイント部分には不必要な力がかからなく

 なるのと同時に先だって位置決めが必要な従来品の作業と比べ比較的楽な姿勢で作業できるようになりジョイント部分に関する工事においてもより安全施工できることになった。

  追伸

   昨年10月新発売したナイスハットM-防水型の発売により屋外用ナイスハットが注目を浴びています。是非一度お試しください

  注目を浴びています。是非一度お試しください

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です