このたびは第44回ジャンボびっくり市にて当社ブースへ足をお運びいただき誠にありがとうございました。混雑しているとはいえ、十分な対応もできず大変失礼いたしましたがお陰様を持ちまして新商品等、沢山のご好評を頂くことが出来ました。 

今月は、出品した新商品の内、「電線保護キャップ」について紹介します。

低圧の電線接続作業、特に器具等の取替え工事工程に於いて、一般的には電源をOFFにて作業を行ないますが、他業者がONにしてしまう可能性があるため従来は個々の芯線にビニル絶縁テ-プにより絶縁処理をしながら作業を進めています。これは作業中に於ける感電や地絡及び短絡を防ぐためです。しかし、ビニルテ-プによる作業では、使用する箇所の大半が狭い場所であるため、テ-プ巻きが困難であったり、又、使用後テ-プを剥がす時の煩わしさ等がありました。

 そこで弊社では、こうした状況を鑑み、ワンタッチで充電部をカバ-し、且つ、剥がした時の粘着剤の付着等に左右されないビニル製の保護キャップを開発しました(写真参照)

 この商品は必見です!!

尚、2018年5月23-25日に開催される第66回電設工業展(場所:インテックス大阪)へもこの商品を出品します。会場にお越しの際には是非ブース(No.4-70)へお寄りください。