最新情報【Vol.31】

     真っ青

先日、新聞にこんな記事が掲載されていました。

2020年度~40年度新設住宅着工数・リフォ-ム市場規模予測 

‘30年度63万戸、‘40年度41万戸に

 それによると新設住宅着工戸数は、2019年度の88万戸からコロナウイルスの

影響により、2020年度が73万戸、21年が74万戸と推測され、いずれもリ-マン

ショック時の水準(78万戸)を下回ると見込んでいました。

 新設住宅着工戸数に与える新型コロナウイルスの影響は、2020年度の第三四半期に

ピ-クを迎え、その後の新設住宅着工数は経済の回復とともに非常に緩やかに回復する

見込んでいるそうです。

 次にリフォ-ム市場規模に関しては、2040年まで年間5~6兆円台で微増傾向が

続くと予測されていました。

 現状、日本の少子化傾向を考えるとなんとなく頷ける数字ではあるものの、1990年

の新設住宅着工数167万戸の四分の一、開いた口がふさがりません。まさに真っ青です

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です