最新情報【Vol.39】

ジャンボビックリ見本市2021 大阪を振り返って

 去る4月9日、10日インテックス大阪6号館C・Dゾーンにて第47回ジャンボびっくり見本市が開催されました。コロナ対策万全を期しての展示会でありました。

 今回の展示会は、我々業界の今後の展示会を占う重要な位置づけでもあって、業界関係者も多数見学に見えておりました。

 主催者及び出展メーカ-もコロナを想定しての出展であったが、まさか、大阪府のコロナ感染者が急激に増え、万延防止措置法が発令されるとは誰も思っていなかったのではないでしょうか。

 来場者数は、金曜日は、ぼちぼちであったように思われました。土曜日は、想定していた以上に来場者数が少なかったように思われました。やはり、家族からの反対が多かったのではないでしょうか。

 集計によりますと、来場者数は2年前の55%減、売上は目標101億円に対して、103.6億円との事でした。予約にての売上が多かったのでなないでしょうか。

 ともあれ、展示会が終り、二週間強が過ぎ、感染者が出なかった事が何よりではなかったでしょうか。来年以降まだコロナは完全には終息してないと思われる中、コロナ禍における今後の展示会の在り方を考えさせられる展示会した。

 

  (ジャンボビックリ見本市2021 大阪にて)

 

 

次回開催は

大阪 2022年4月8日(金)、9日(土)   会場:インテックス大阪

東京 2022年4月22日(金)、23日(土) 会場:東京ビックサイト

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です