Vol.47

令和4年の始まり

明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い申し上げます

 一昨年1月国内初のコロナ感染者確認以来、コロナ禍も2年が経過し、年末に新たに出現した変異ウイルス「オミクロン株」の動向は気にはなるものの日本ではワクチン接種や新薬開発などから収束の兆しが見え始め、日常生活が戻りつつあり経済の復調に期待が高まっている。
 だが、一方で物価上昇などの不安もある。特に半導体は、一部の産業にメドがついたとはいえ、不足の解消にはまだ時間がかかりそうだ。仮に半導体が配給制になると、我々の業界にとっても製品供給が不安になる。現に昨年末くらいから欠品商品が発生していることを耳にする。解消目的に国では、海外の半導体メ-カ-の誘致に動いたが効力を発揮するまでには時間がかかりそうだ。
 妙案はないが、こういった時こそ工・販・製三社が関係をより緊密にして、この難局を乗り越えないといけない。

今年こそよい年になることを祈る


1月5日より通常営業いたします

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です